『自分を愛し・人を愛し・地域を愛する・・・・』子ども達の心に育ってほしい。そう願いながら、あたりまえだと思っていた事や感じた事を・・・

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年05月02日

悲しい事がわかるって すごい!!


 明日で 2歳になる園児に昨日ある先生が、

 上野のパンダが亡くなって もう会えない等の話をしたら

 泣きそうな顔になった事を報告してくれました。

 かわいそうと言う気持ちや先生のその言葉を

 一生懸命聞いて 判断できた事

 私まで感動しました。

 「わかっているのかな?」

 「先生が悲しい顔してたのかな?」

 と思いながらも

 昨秋 公園で 虫が死んでいるのを見つけたとき

 『かわいそうに』と言って木の下に埋めた時も

 まだ はっきりしない言葉で

 「かわいそーにねー。」と言っていたのを思い出しました。

 思いやりの気持ちや感情の成長が 状況を見ないで

 お話で理解してくれた事が嬉しいです。 

 喜怒哀楽 上手に表現できる事

 それは とっても大切な事です。  


Posted by 臼木 淑子 at 22:29Comments(0)保育園