『自分を愛し・人を愛し・地域を愛する・・・・』子ども達の心に育ってほしい。そう願いながら、あたりまえだと思っていた事や感じた事を・・・

2007年04月26日

好きな歌

先日 母と昔話を電話でしました。
母が ご近所の方とお話していた時 
「娘は、病気の為に幼稚園をやめさせられたのよ。」
「今の時代だと 大問題ですね。」
と言う二人のお話の前後はわからないけれど
(そんな思いが今の私の土台かもしれません(感謝)少ない人数で楽しい保育!!)
二人で「ケ・セラセラ」の話になってしまい、
歌の歌詞のようにどんな子になるの?どうなっていくの?
と不安に思いながらも  
ケ・セラセラ♪ といつも口ずさんで二人で唄っていた事
「明日の事などわからないどうにかなるよ。」と親子を励ます唄でした。
だから・・・・・今でも好きな言葉と歌は ケ・セラセラ
そして もう一つすきなのが 水戸黄門の主題歌

小学生の頃 ソフトボールの朝練に行く時に、
自分を奮い立たせるために友人と歌っていました。
そしてなぜか 未だに考え事をしながら歩いていると
「水戸黄門の主題歌」そして ある程度結論がでると「ケ・セラセラ」
きっと 誰にでも思い出の曲かテーマソングがあったりするのでは?
でも ちょっと古いかなぁ 曲が と思ってます。

  


Posted by 臼木 淑子 at 00:21Comments(0) MYFAVORITE

2007年04月03日

ウィッシュ ボーン



さてさて、気持ち悪い画像でごめんなさい。
その上 日付もデジカメの日付を合わせていなくってごめんなさいm(_ _)m

ちょっと疲れ気味かな?なんて思ったので参鶏湯をたべました。
気持ちの問題かもしれないけれど、にがてな高麗人参もなぜか食べられる。

でも今回は、その参鶏湯ではなくて 一人で食べたわけではなく取り分けて食べたのに、
この 骨に出会えたのです。
ウィッシュ長丘でのキッズがオープンしたその日に 『ウィッシュボーン』に出会えました。

ちなみにウィッシュボーンとは、鳥類の胸骨を支える、左右の鎖骨が融合してV字形をかたちづくっている骨(叉骨)のこと。
一羽で一対しかないので、得る事はラッキー。
英国では、二人で願いをかけながら互いの親指を合わせてウィッシュボーンの両端を握り、引き上げるようにして折ったとき、大きく残ったほうの願いがかなう、という遊びから「願い(Wish)」の「骨(bone)」と呼ばれるようになったそうです。

子どもの頃から いつかウィッシュボーンをと思い鳥一羽の料理に挑みましたが、
なかなか当たらなかったなです。

なのに今日のこの日に・・・・・『ibb wish』 と 『wish bone』 絶対いいことあるぞーって
気持ちになって、思わず感激して保存してしまいました。
まだ 願いをかけて折ってはいないのですが、何を願うか迷っています。
気持ちは 10代に戻った気分。
  


Posted by 臼木 淑子 at 22:51Comments(0)おいしい

2007年04月02日

キッズ・キッズ 長丘 開園

『キッズ・キッズ長丘』が今日開園しました。

広いテラス そして お部屋の中で楽しく遊べる十分な空間。

早速 朝日新聞さんが 取材に来てくださいました。(今週の土曜日に掲載)

利用者の方がお越しになるための駐車スペース。

先週の準備の時から おやじの会の方が 見学&無理やりお手伝をしていただきました。

中の映像は またご報告いたします。

まずは 開園にあたり ご尽力いただきました皆様に感謝を




    


Posted by 臼木 淑子 at 22:41Comments(3)保育園