『自分を愛し・人を愛し・地域を愛する・・・・』子ども達の心に育ってほしい。そう願いながら、あたりまえだと思っていた事や感じた事を・・・

  

Posted by at

2007年02月21日

認可外保育施設の指導基準を満たす旨の証明書

  
 
 左の画像は、入り口に張っている 「認可外保育施設の指導基準を満たす旨の証明書」です。
 
 右は 1・2歳児の 造形の時間 の風景です。


キッズ・キッズの施設は、認可外保育園です。

認可保育園と認可外保育園 どう違うんですか?
無届なんですか?なんて良く聞かれますが・・・・・違います。
認可外保育園も担当市町村に届け出をしています。
届出をした所は、 市の監査指導課の立ち入り調査が1年に1回あり、
その中で 運営・設備等でOKが出た所は、証明書が発行されるのです。

結構気を使います。一生懸命仕事をしてくれているスタッフのために
労働基準法に定められた書類や 健康管理や安全確保などに定められた書類&手続き等
手落ちがあったら 私の責任。

政令指定都市の中で 認可外の位置づけが一番低く 運営等の助成がない福岡市
認可外保育園で事故が起きていないのになぜ?と県外では言われています。

請願署名を1万人集めても 2万人近く集めても
いつも 市議会の委員会で継続審議となり 
請願代表者として 委員会で請願内容についての審議陳情意見を言わせて頂く時は、
意気揚々としているのですが、
帰るときにはいつも 「また継続か。」とがっくり肩を落として帰る次第です。

それでも 頑張るぞー!!

この 話を書き始めたら すごーく長くなるので
とにかく 認可外保育園を運営しているみなさん、
子ども達にとって良い施設の運営をしましょうね。

福岡市の証明書発行済みの所 
(これも今年度の四月に他都市に一年以上遅れてやっと掲載されました。)

福岡市のこども未来局も頑張ってねー。(よいしょ?)

    


Posted by 臼木 淑子 at 23:38Comments(3)保育園

2007年02月18日

長丘の子供育成会と(ガンバの会)おやじの会で


 
 長丘の子育て支援マンションの落成も間近

 今日は、地域の子育て支援に頑張っている皆様との交流会。

 子育ての話や、今の子育ての現状や問題点

 そしてこれからどうしたいのか、どのようになって行くのがいいのか

 お酒の席なのに 色々と話してくださった皆様 ありがとう。



 始めてお邪魔したのに 暖かいひと時。

 地域で 子育てを見守る 一助になりたいと より一層思いました

  


Posted by 臼木 淑子 at 00:18Comments(2)子育て支援

2007年02月16日

冬の散歩



 社会生活のルールを学ぶため、してはいけない事 
 してもいい事を街を歩きながら伝えます。
 でも、口出しする必要もなく憶えている年長者の
 子ども達の様子を見ているのが楽しいです。

 今日は、北口を一周する散歩でしたので、
 アミュプラザの中は、大きな声を出さない、
 エレベーターは降りる人が先。
 エレベーターの前では降りる人がいるかもしれないので横に立つ。
 お店の中は走らない。
 エスカレーターは黄色い線を踏まないように乗る。
 小さいから 見えないかもしれないし邪魔にならないように端を歩く。
 いつもいらっしゃる警備の方やクリンリネスの方には挨拶をする

 外へ出れば、年長者が小さな子に 
 『もう大きな声を出していいよ。』 『跳んでも走ってもいいよ。』
 と何も言わないのに全てを伝えてくれます。
 
 それをただついて行きながら見守っている状態ですが、
 突然 歌声が聞こえて、聞きに行こうと全員で声の方に走って行きました。
 さっきまでの 年長者ぶりは どこに消えたのかなぁ?と思っていたら、
 音楽を聞き出したら、小さな子の手を取り 『ここで聞こうね。』と言っていました。
 ちょっとほほえましい光景でした。
 
 まだまだ いつも学んでいる社会ルール電車・バスにつぃてなど色々あるのですが、
 またいつか かわいい光景が取れた時にお伝えします。  


Posted by 臼木 淑子 at 00:29Comments(2)保育園

2007年02月15日

献血にご協力おねがいしま~す

 

献血が、なぜ『子育て支援』と思われるかしら?
実は 私5歳の時 血液の病気になりまして、
輸血をずーっとしていました。
だから、きっとここで採血された血は、
そう言ったこども達にも届くと思っているからです。

輸血した私は献血できないので、せめてもの小さな協力。
献血のお願いをする時は、 まさしく血が騒ぎます。

今日は、福岡県内の大学生ボランティアの方々と街はバレンタインデーに騒いでいる中、
まち行く方々に、献血協力のお願いを博多駅でしました。

日赤の方はいつも、『冬と夏は血液が足りないです。』と言われています。
今日は、大学生の有志がわざわざ博多駅まで献血協力に来てくださって、
普段は、30分待ちぐらいはあるのですが、1時間待ちの成果。

献血ができる方は、お時間があるとき協力してくださいね。



  


Posted by 臼木 淑子 at 01:13Comments(2)子育て支援

2007年02月12日

久しぶりの ドライブ

温泉と 海のみえる景色がスキ!!


 昨年末まで 夫の父の介護をしていて、休みの日は二人そろって
 出かける事がなかなかできず、先週 49日が過ぎ 3年ぶりに休日に二人で出か
 けました。海の景色を見ながら、いざ角島大橋(山口県)へ。
 この辺りでは なかなか見る事のできない海の中を走っていく道に大興奮。



 海の景色に満足して、楊貴妃伝説のある油谷町へ。
 楊貴妃の湯に入りながら、お風呂から見える海を堪能して、
 美しくなれーと磨いてきました。(ヌルヌルする アルカリ単純泉です)


 仕上げは、夕日の沈む景色を眺める事のできる 『Hana cafe』の
 ふっかりソファでお茶をしながら海を眺めました。
 


命の洗濯ってこういうことかな?って思いました。
自宅で介護をしていて、色々な事があったけれど、
『いい経験をしたね。』と二人で思い出話をしていました。




  


Posted by 臼木 淑子 at 00:08Comments(0)温泉

2007年02月06日

子育て支援タクシー

 今日は、第一交通産業のタクシー乗務員の方々へ、
 『子育て支援タクシー』のスタッフ研修会を行いました。
 12月から 始まったこのシステム。                                       回を重ねるごとに、質問の内容も多くなって来ました。
 ご利用いただいている方々からも、好評です。
 現在 福岡市近郊と北九州市 そして今日は福岡と熊本で研修会が、
 行われました。

 『子育て支援タクシー』 
 4歳~就学前のお子さんは チャイルドシートのご用意が必要です。
 登録制で お迎えに伺う所や 送り届ける所等の詳細を登録していただきます。
 現在は 生活便利サービス にて登録受付を行っています。
 

  


Posted by 臼木 淑子 at 23:11Comments(1)子育て支援