『自分を愛し・人を愛し・地域を愛する・・・・』子ども達の心に育ってほしい。そう願いながら、あたりまえだと思っていた事や感じた事を・・・

  

Posted by at

2011年02月27日

地獄温泉 清風荘

阿蘇の山奥の温泉に行ってきました

今日はちょうど 野焼きで

空からは 強風にあおられて灰が降ってきました。

白濁のお湯で タオルもグレーに

お湯加減 とっても良かったです。

昔ながらの湯治場の雰囲気

建物も古きよき時代を感じさせるたたずまい

それよりも 何よりも

古い建物なのに 本当に上手に手入れされていて

埃の溜まっているところがない!! 

働いている方々もとてもすばらしい対応で

こんな山奥なのに お客さんがたくさんいるのも

納得できる温泉でした

(韓国からの観光客も来ていました)

  


Posted by 臼木 淑子 at 22:36Comments(1)温泉

2010年08月29日

結婚記念日(平山温泉へ)

なかなか 休みが合わない二人

今日も 夫の仕事について来て

さて 今日のハイライト

なかなか 予約が取れないらしいけれど

ありがとうm(__)m

山鹿温泉よりまだ山奥の

平山温泉 湯の蔵

まだまだ知らない いいところ沢山ありますね

お部屋にお風呂があって

とってもぬるぬるしていて

嬉野温泉の泉質に似ていて気持ちいい

夕食を食べて帰りました。

栗を拾いました。秋を感じるけれど。まだまだ暑い(ι´О`ゞ)

明日からまた暑さに負けずガンバロー(^O^)/
  


Posted by 臼木 淑子 at 20:27Comments(0)温泉

2009年11月22日

今日も ホッと 

 大分に 行ってきました。

 またまた 温泉に浸からないと・・・・・

 名前が なんだか 輝いているでしょ

 地図を見たら 山奥に ポツンとあるから

 そんなに お客さんいないかな?

 大きな間違いでした。

 宿泊施設もあって 駐車場は いっぱい

 経済状況が 悪いと言われている今

 明るい名前はいいなぁ お客さんも集まるのかな?


 山の景色を眺めながら のんびり

 お風呂上りに 鶏料理とむかご入りの麦飯など等 お食事所で 食べて(^_^)  


Posted by 臼木 淑子 at 23:45Comments(0)温泉

2009年10月24日

ほっと ひと息


今日は 門司港の鉄道記念館へ 遠足に行きました。

昔の電車を見たり 電車の運転を体験したり

みんな 楽しそうに過ごしていました。





遠足が終わってから 大分へ。

行くときに 別府を通過するときに 硫黄の匂いと 湯煙を見ながら

「温泉もいいなぁー」と眺めて 大分へ

帰り道 お腹もすいたけれど

少し 「ほっとしたいなぁ」

と言うことで 帰り道 別府インターそばの

桜湯さんの


貸切風呂にのんびり入りながら

食事は ちょっと 悲しいけれど 

帰る時間が 遅くなりそうなので

お風呂へ おにぎりとお茶を持ち込んで

貸しきり時間の80分を のんびりとすごしました。  


Posted by 臼木 淑子 at 01:49Comments(0)温泉

2008年04月05日

眺めのいいお風呂

 

 場所は 山口県の 黄波戸温泉 の家族風呂

 眺めは サイコー なんだけれど

 入った瞬間 ちょっと戸惑ってしまいました。

 なにも 隠れる場所がないのです。

 「あー この空も海も 私の空間。」

  

  
と思える その環境になれるまで 少し時間がかかってしまうほど 覆い隠された所が一つもないのです。



 水面に浮かぶ 海鳥を見たり 

 遠くの陸地を眺めたり 

 ゆっくりと時間が過ぎて行きます。

 
 ただちょっと洗い場が 開放的過ぎたので

 落ち着かなかったけれど 

 お風呂を出る頃には 心も体も ピッカピカ

 (温泉は ぬるぬるとした温泉が好きなのでついつい山口へ行ってしまうのです。)

 




追記

アルペンの事をブログに書いた後

 メールが来ました。

 「アルペン」は 各地のお土産に

 名前を変えて 売っていると言うお話。
 
 ディズニーランドのお土産や

 羽田のお土産

 シーホークのお土産もとか・・・・

 知らなかったー!!

 そういえば ディズニーランドのお土産で頂いた中に

 同じものがあったような気がします。

 名前と包みが違うと 「アルペン」とわからない 

 「好き」と言いながらわかってないのかも・・・・と思ってしまいました。

   


Posted by 臼木 淑子 at 22:30Comments(0)温泉

2007年02月12日

久しぶりの ドライブ

温泉と 海のみえる景色がスキ!!


 昨年末まで 夫の父の介護をしていて、休みの日は二人そろって
 出かける事がなかなかできず、先週 49日が過ぎ 3年ぶりに休日に二人で出か
 けました。海の景色を見ながら、いざ角島大橋(山口県)へ。
 この辺りでは なかなか見る事のできない海の中を走っていく道に大興奮。



 海の景色に満足して、楊貴妃伝説のある油谷町へ。
 楊貴妃の湯に入りながら、お風呂から見える海を堪能して、
 美しくなれーと磨いてきました。(ヌルヌルする アルカリ単純泉です)


 仕上げは、夕日の沈む景色を眺める事のできる 『Hana cafe』の
 ふっかりソファでお茶をしながら海を眺めました。
 


命の洗濯ってこういうことかな?って思いました。
自宅で介護をしていて、色々な事があったけれど、
『いい経験をしたね。』と二人で思い出話をしていました。




  


Posted by 臼木 淑子 at 00:08Comments(0)温泉